バナー

GPSで素行調査を行いましょう

GPSで気軽に素行調査を行いましょう。


最近、旦那の帰りが遅い、週末はおしゃれな格好をして出かける。

旦那の行動に不信感を抱いても、探偵に頼むほどの費用もかけられない。
そういう気持ちを持っている主婦の方は多いものです。



そういう場合は小型GPSを旦那の車やカバンに忍ばせて素行調査をするように心がけましょう。

強力なマグネットのついている小型GPSを旦那の車に装着すれば、自宅にいながら、旦那が今どこにいるかを、自宅でスマホやパソコンで追跡調査を行うことが可能です。旦那がラブホテルの駐車場に停めているような軌跡を入手すれば、動かぬ証拠になります。証拠を掴んだ後は、弁護士との相談でも何でも自由にできます。

大切なことは疑念を晴らすことです。

また、経営者の方も、営業マンに小型GPSを持たせれば、いまどこで営業活動をしているのかが一目瞭然になります。
ホワイトボードの行動予定を自社で眺めているより、パソコンの画面で、自社の営業マンがいまどこにいるかの行動把握を行い、必要に応じて電話で適切な指示を行うことが可能になります。

たとえば、商談前に電話を行い、商談先から出てきたタイミングで電話をするのも、営業マンをGPSで管理していれば可能になります。



帰社してから、営業報告を受けるより、リアルタイムに営業状況の把握が行なます。スピード経営の時代には必須のアイテムになりつつあります。

営業マンの見えない行動を可視化するには必携のツールです。